ARTICLES OF INCORPORATION

From distributed.net
Jump to: navigation, search

ARTICLES OF INCORPORATION OF DISTRIBUTED COMPUTING TECHNOLOGIES INC

COMPLETE AS AMENDED JULY 2, 1998

INITIALLY CONFORMED OCTOBER 27, 1997


アラバマ州非営利法人法に基づき、署名者は次に定められた基本定款を発行する。

第1条 名称

 法人の名称は、「Distributed Computing Technologies Inc.」とする。



第2条 存続期間

 本法人は永続的に存続する。



第3条 目的

 本法人は、市民の利用するパーソナルコンピュータが大規模な計算を必要とする作業に対し共同で動作することを可能にするため、公共データネットワークを利用した分散コンピューティングの研究及び探査することを目的とする。善意ある寄付や計算作業のスポンサーから得られた資金は、参加者個人や組織に分配されるため、1986年の内国歳入庁法規第501条(c)(3)、第170条(c)(2)及びその関連法規に基づき免税される。



第4条 社員

 当法人は社員を持たない。



第5条 所在地と登記者

 法人の所在地は 125C 25th Ave NW, Birmingham, Alabama, 35215 で、登記者は David C. McNett である。



第6条 理事

 法人設立当初の理事会は7名で構成され、代表理事は以下の者であり、後継者を指名するまでその役割を務める。住所と氏名は以下のとおり。

Adam L. Beberg - 5940 West Lakebluff Drive Apt 6A, Tinley Park, Illinois, 60477 David C. McNett - 125C 25th Ave NW, Birmingham, Alabama, 35215 Jeffrey A. Lawson - 1893 Kaweah Drive, Pasadena, California, 91105

 理事会の定員は12人とし、それを超えない範囲では付属定款の変更のみで任命できるものとする。



第7条 設立者

 設立者の住所と氏名は以下のとおり。

David C. McNett - 125C 25th Ave NW, Birmingham, Alabama, 35215



==第8条 制約

 当法人におけるいかなるネット収益も、管理者に利益を与えたり、あるいはそれに貢献するものではない。それは、法人に与えられたサービスに対して支払い、または非営利法人に関する条文に記載されている事項を除いた目的に対する支払いまたは貢献を除く。当法人によるいかなる活動も、プロパガンダを行うものではなく、立法に影響をもたらすことを試みるものではない。さらに、当法人は、いかなる当局の知事のための政治的活動にも参与・干渉することはない(これには、出版や演説の配布も含む)。この条文の他の記述とは関係なく、当法人は以下の条件で実施を許可されていない活動は行うことはない。 (a):条文501(c)(3)に記載されている以外の組織が行う活動   (b):条文170(c)(2)に該当すると考えられる法人や寄付による活動



第9条 解散

 法人が解散する際、資産は公共目的のために合衆国政府もしくは州政府に分配され、連邦税法もしくは1986年の内国歳入庁法規第501条(c)(3)などに基づき課税が免除される。



第10条 組織

 当法人は、宗教を除く慈善事業・科学・文学・教育団体のため、それらを目的とした分配は、1986年の内国歳入庁法規第501条(c)(3)及び将来のそれに相当する内国歳入庁法規に基づき免税される。

 この定款は、署名者によって1998年7月2日に改正された。元の定款は1997年10月27日に発行されたものである。


注意:  この文書に関する法的効力は英語による原文 のみが持つ。  英語以外の言語へ翻訳された文書は、法定文書としての様式を全く成しておらず、単にDCTIが法律に基づいて活動している団体であることを非英語圏のユーザへ示すためだけのものである。