Official List Announcement,November 16, 1999

From distributed.net
Jump to: navigation, search

公式アナウンス

1999年11月16日

Moo!

distributed.netを代表し、 CSC(CS暗号チャレンジ = CS-Cipher Challenge)に向けた開発およびテストが終了したことをお伝えします。広範に配布・展開・実行する準備が整っており、最新のRC5/DES/CSCクライアント(dnetc446)およびパーソナルプロキシ(v311)は、 11月17日00:00GMT(日本時間17日午前9時)にリリースされます。全プラットフォームへの移植を目指していますが、全てをすぐに用意することはできませんのでご了承ください。コンテスト開始に関する詳しい情報は CSCのページをご覧ください。

CSCは、CS Communications and Systems社が主催する暗号鍵チャレンジです。ここ1年でデザインされ、コンテストは1999年3月17日から行われています。 56ビットの暗号鍵がいかに総当り探索に弱いかを示すために行われており、当然distributed.net はこれにチャレンジすることとなりました。

チャレンジに成功すると、10,000ユーロを獲得できます。 distributed.netが獲得した場合は、例によって60/20/20の割合で分配されます。 60%が最も支持を集める非営利団体に、20%が発見者(チームに所属している場合は、 10%がチームに、10%が発見者)に与えられ、残り20%は経費および更なる開発をカバーするための資金としてdistributed.netが受け取ります。

また、1週間行われたCSCベータテストには、約100人の参加者に協力していただきました。ありがとうございます。テストはスムーズに進み、ユーザからの貴重な意見により、新しいクライアントコードに残っていたバグを取り除くこともできました。

ぜひ新しいクライアントをCSCより、リリースされ次第すぐ入手し、CSCの解析を開始してください。我々の結束ある限り、すぐにこのプロジェクトを成し遂げることができるでしょう。

日頃のご助力に感謝します!