Project RC5

From distributed.net
Jump to: navigation, search

Project RC5

"Cow"

 「Bovine」RC5プロジェクトは、RC5サーバの維持管理を責任持って行っています。RC5サーバとは、参加者が稼動させている全てのクライアントプログラムに鍵ブロックを配布するためのものです。全ての鍵を片っ端から試していくこのプロジェクトは、参加者の協力に大部分(実際は完全に)依存しています。

 我々はこの「力技」についてよく理解しており、1997年10月19日13:25(UTC)に成功したRSA研究所主催「56ビットシークレットキーチャレンジ」で既に実証済みです(正式には「RC5-32/12/7 56ビット シークレットキーチャレンジ」といい、多くのStatsジャンキーの手によって正解鍵「0x532B744CC20999」が250日後に発見されました)。 そして, 01:50(UTC) の14 日7 月に2002 年私達は64-bit 秘密キーの挑戦のための勝利キーを見つけた。キーは 0x63DE7DC154F4D039, 置くために私達に1,757 日を取ったこと。

  • RC5-56: 'The unknown message is: It's time to move to a longer key length'
  • RC5-64: 'The unknown message is: Some things are better left unread'
  • RC5-72: ???

 もしあなたがdistributed.netクライアントの操作などでテクニカルサポートが必要なら、help@distributed.net宛にメールを送信してください(英語)。その質問への回答が既になされている場合もありますので、

FAQ-o-Maticをチェックすることもお忘れなく。

賞金について

 コンテストの勝利グループにはRSA研究所から10,000ドルの賞金が支給されます。もしこれを受け取った場合の分配方法を以下に示します。

  • 1000ドルを、正解鍵発見者に
  • 1000ドルを、その所属チームに(チーム無所属の場合、本人に)
  • 6000ドルを、投票によって決められた非営利団体に
  • 2000ドルを、プロジェクトを運営する distributed.net

 6000ドルを寄贈する非営利団体は、統計情報から、1ブロックを一票として投票されます。

RC5に関するリンク集

推奨リンク

  プレスルームに、更に詳しい情報やアナウンスが掲載されています。regional-fr@distributed.net.