CSC Project

From distributed.net
Jump to: navigation, search

正解鍵発見!

CSCプロジェクトは終了しました。2000年1月16日GMT6時半前、我々は勝利の鍵(00438EF36FE3FC21:全てのtechジャンキーに捧ぐ)をアメリカで稼動中のSparcから受け取りました。シークレットメッセージは

CS-Cipher a ete presente en mars a Fast Software Encryption (PARIS). Congratulations to the winner!

正解鍵発見者は、Rochester大学の大学院生、 Paul Ilardi でした。おめでとう、Paul!

我々は記念として、以下のいくつかは残しておく予定です。

CSCへの挑戦に関して

 次なるdistributed.netのチャレンジは、鍵の長さ56ビットのCS暗号によって隠されたメッセージを解読することです。

 CS暗号チャレンジは、 CS Communications & Systems社が2000年3月17日までの1年間開催している暗号鍵解読コンテストです。 DESチャレンジ同様、 56ビットの暗号鍵がいかに総当り解析に弱いかを証明するために行われています。 10,000ユーロの賞金 も出ますので、対応クライアントをダウンロードし、CS暗号解読を始めてください!

 CS暗号アルゴリズムでは、シンメトリックなブロック暗号、つまりメッセージの暗号化・復号化に同じキーを用います。このアルゴリズムは0ビットから128ビットまでの鍵の長さをサポートし、 64ビットのデータを1ブロックとして暗号化します。